Photo Formations - パッケージデザインは外注しよう!

パッケージデザインは外注しよう!

何かしらの商品を売ろうと思ったなら、一番大事なパッケージのデザインにこだわる必要があります。
パッケージデザインとは、商品の外観形状や包装紙をデザインすることです。
デザインは外注に依頼した方がいいでしょう。

▼ 目次

パッケージの外注化がおススメの理由

その理由は、デザインを考える労力を大幅に減らすことができるということです。
自社でパッケージデザインを考える場合は、まず市場リサーチからやらなければならないので、そのための時間も要してしまいます。
本業がある場合は、 それに時間を取られてしまうと余分なコストがかかってしまうでしょう。
業者にパッケージデザインを外注すれば、事前リサーチやデザインアイディアの考案などに掛かる時間をすべて節約することができます。
デザイナーを新たに雇って、パッケージデザインを考えるよりもはるかに効率的です。

他には業者に依頼をすることで、クオリティーが担保されるというメリットがあります。
大手の会社であれば商品開発部門を専門に設けて、優秀なデザイナーやプランナーを雇ってパッケージデザインを考案させることも可能です。
ですが中小企業は、それらの部門を専門に持つよりもデザインは外注に回して、出来上がったものを精査していく方がコストも減らせますし、掛かる時間も減らすことが出来ます。
特に製造業の会社が、商品開発を始める場合、パッケージデザインなどは専門分野ではないので、外注に仕事を回した方が良いものができやすいです。
また個人や、小規模事業で自社商品を開発している人は、パッケージデザインのプロに依頼をすれば、クオリティの高いデザインを仕上げてもらうことができます。

パッケージデザインとは?

そもそもパッケージデザインとは、一体どういうものなのでしょうか?
パッケージデザインとは商品の容器や、表紙、包装紙などをデザインすることを言います。
市場に流通している様々な商品は、パッケージデザインがどれも施されていると言っても過言ではありません。

デザインは、市場リサーチを行い何度も会議が開かれ、訴求力の高いものへと練り上げられていきます。
ただカラフルにデザインするのではなく、ターゲット層の購買意欲をそそるような計算されたデザインが使わなければなりません。
そのためデザインの専門知識がない場合は、自分で考えてやってしまうと的外れなものになってしまう可能性もあります。
商品開発は会社の将来を左右するものですので、ここにはお金を投資してきちんとしたものを作り上げる必要があります。
そのためには、こういったパッケージデザインを行うデザイン会社に、リサーチから実際のデザイン考案までをお願いしたほうがいいということが言えます。

パッケージはブランディングの一環

あと、パッケージデザインで一番大事なことはブランディングです。
ブランディングとは、いわゆる商品のブランド化を意味しており、これが成功すると定番の商品として市場に認識されることになります。
ブランディングは、一瞬の打ち上げ花火のようなものではなく、商品が長期的に売れ続けるための戦略を考案しなければならないため、入念なリサーチが必要となります。
では具体的に、ブランディングを成功させるためには、どのようなことを考えていかなければならないのでしょうか?

ブランディングを成功させるためには、ブランドの認知を広めて、知覚品質というものをユーザーに定着してもらう事が肝心です。
知覚品質というのは、ブランドの名前を見ただけで、そのブランドの高い品質をイメージすることができるというものです。
これが世間一般に広まっていくと、その商品のブランド化は、ほぼ成功したと言っても過言ではないでしょう。

ブランド認知を広げていくためには

では、どのようにブランドの認知を広めていくのか?についてお話したいと思います。
ブランドの認知を広げていくためには、何よりも宣伝が欠かせません。
宣伝をする時には、チラシやパンフレットなどで広告を打ったり、テレビCMで商品を紹介したりなど、色々な方法があります。

ですがまず考えなければならないのが、その商品を顧客が認識できるように、デザインを施すということです。
大手企業ほど、この分野に力を入れており、自分の会社に商品開発部を設けて日々商品の研究開発を行なっています。
個人や中小企業が魅力的な商品のパッケージデザインを考えるためには、専門の業者に外部委託するのが何より効率的なやり方です。
特にマーケティングに自信がない場合は、1から市場調査を行ってくれる専門の業者を探してみるといいです。
もちろんデザインだけを格安で請け負う業者もありますので、目的によってどの業者を選ぶのかは変わってくるのかと思われます。

SNS時代もパッケージデザインは大切

商品が開発されパッケージデザインが決まれば、今度はその商品を人に認知してもらうために拡散していかなければなりません。
そのためには、販売を促すためのマーケティングが必要となるのですが、パッケージデザインがしっかりしていれば、SNSを使って簡単に拡散することができます。
よって、商品を販促する上でパッケージデザインは、非常に重要な部分だと言えるのです。
もしこれからパッケージデザインを決めようと考えている場合は、まずは専門の業者に相談をしてみると良いでしょう。