商品をパッケージデザインで販売強化するには?

HOME » パッケージデザインの作り方 » 商品をパッケージデザインで販売強化するには?

商品をパッケージデザインで販売強化するには?

自社商品のパッケージデザインを考えて、売り上げを上げるには、デザインのコンセプトを明確にする必要があります。
コンセプトとは?一体どういうことなのか?
パッケージデザインの基本的な知識と合わせて解説していきたいと思います。

パッケージデザインとは、商品の外観をデザインするということです。
どんなに良い商品でも見た目が悪ければ、ユーザーはその商品を手に取ってくれません。
ましてや、最近ではオンラインショッピングが主流になりつつありますので、見た目から商品を選んで購入するケースか増えています。
そのため、商品を入れている容器や包装紙などのデザインに、工夫をしないと売上が上がらないというわけです。

見た目はインパクトも大事なのですが、中身に入っている商品自体を保護する役割もあります。
また、商品自体のコンセプトを、崩さないようなデザインを考える必要があるため、優れたパッケージデザインを考えるには専門的な知識が求めらます。
優れたデザインを採用することで、商品の拡散力を高めることができます。
TwitterやFacebookなどのSNSを活用すれば、一瞬で情報を拡散することが可能です。

商品のパッケージデザインを考えるときに大事なのは、インパクトももちろんそうなのですが、コンセプトも重要視しなければなりません。
コンセプトとは、一体どういうものなのかと言うと、「どのようなお客さん向きの商品であるのか?」「どういった目的で使われるのか?」「またこの商品を使うことで、どのようなメリットがあるのか?」などを明確にしたものをコンセプトと言います。
パッケージデザインに、さりげなくそれらの情報を盛り込んであげることで、世間への商品の認知度を効率よく浸透させることが可能となるでしょう。

また、商品を販売する手段についても、頭に置いておかなければなりません。
例えば、最近ではスマホを使った、オンラインショッピングが主流になりつつありますので、購入者の視覚に訴えるデザインにしなければ、購買力は上がりません。
見た目だけでその商品の魅力が存分に伝わるように、パッケージデザインを考える必要があります。

こういったデザインは、自社で考えるよりもプロに任せた方が良いものが完成します。
プロに任せる場合は、まずどのようなコンセプトにしたいのか?どのようなターゲット層に注目されたいのか?などの、細かな情報を先方に伝えておくことが大事。
ですから、依頼をする前に事前にコンセプトを書き出しておくことをおすすめします。
情報が少ないと、こちらの希望通りにデザインが仕上がらない場合もありますので、注意が必要です。
まずは、パッケージデザインに関して相談できるようなデザイン制作会社をネットで検索してみるといいでしょう。